ホーム>STAFF BLOG>STAFF>インターフェースモジュール取り付け
STAFF

インターフェースモジュール取り付け

お世話になります翔太ですscissors

雪がチラチラと降った日もありまし・・・寒いですねsnow

 

さてさて今回は11年モデルのFLHTCUにインターフェースモジュールを取り付けさせていただきました。

インターフェースモジュールって何?と思う方が居るかもしれませんbearing

H・D純正ナビZUMO/660の音声を、オーディオスピーカーから音声案内を聞けるようになるものなんですup

PC180601.JPG

妖しげな機械がモジュールになりますsecret

このモジュールをフェアリングの中に取り付けるわけなんですが、色々と配線を割り込ませて取り付けるわけなんですsweat01

PC180602.JPG PC180603.JPG

PC180604.JPG

上の写真にある、赤いカプラーがオーディオのカプラーになるわけなんですが、35ピンのカプラーの中に、各々配線を割り込ませていきますcatface

見る人が見たら配線だらけにしか見えませんねsweat01

こんな配線処理はプロにお任せ下さいflair

配線処理をシッカリやらないと、ショートの原因や故障の原因になりますからねsad

 

この配線処理が終わりましたら、所定の位置に配線を戻して、フェアリングを取り付けます。

PC230615.JPG

取り付けが終わりましたら、目的地を設定するとスピーカーから、音声案内してくれるのですshine

 

※ 年式・ナビの形式・モデルなど取り付け不可の物もありますので、必ずスタッフに確認してください。

 

ハーレーダビッドソン幕張 堀籠 翔太scorpius

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/300

コメントする