ホーム>STAFF BLOG>サービス統括部長 堀>97-FLSTF こんなところもナロー?
サービス統括部長 堀

97-FLSTF こんなところもナロー?

堀ブログです

早速本題へ

題名の97FLSTFのカスタム車両がいよいよ大詰めです。

 

先日外装のカスタムペイントをいつもお世話になっている

多古の『P-POINTさん』に依頼してきました。

P-POINTのSさんよろしくお願いいたします!

 

色合いは私が担当しました。デザインは店長と私で考えました。

どんな仕上がりになるか今から楽しみです。今回は左右非対称デザインです。

 

さあ塗装が仕上がるまでの時間に、

配線の問題が発覚しましたのでそこを修復いたします。

 

そして多分最後?

となる私の『無料サービス』をプレゼントします。

この作業は、お客様や店長に依頼されるものではなく

ただ単に私が『気になっちゃった部分』ですので必然的に無料となります。

これが出来るのも私に一任してもらえるからこそ?出来るわけでございます。

 

さあこんなところに手を加えました。

P2020858.JPG

この車両はハンドル廻りも徹底的にシンプル化を目指して作成しました。

スイッチ類は一切ハンドルにつけず移設したり、配線やブレーキホースをハンドル内に通したり

スロットルワイヤーが見えないようにインターナルスロットル化したり・・・

 

でも奴が妙に存在を主張しているんですよ~

ということで加工をすることにいたしました!

でこちら!

 

P3311299.JPG

 

わかりづらいですか?それではアップで!

 

P3311301.JPG

P3311300.JPG

 

レバー先端の『可愛さアピール』している?丸い部分を整形してスリムにしました。

その世界ではもっと尖らせて『殺人レバー』なんて呼び方をしていたりもしますね。物騒ですが・・・

でも私の作業では、先端の尖り具合はこれを限界点としました。

 

尖らせすぎると車検に通りません。また折れたレバーそのままでも車検は通りません。

危険な突起物的な扱いをされて、弾かれてしまいます。

そもそも、メチャメチャ尖らせちゃうと、本当に危そうだし・・・

 

これくらいならOKです。

P3311302.JPG

 

この車輌の全体のイメージによく合っています。

P3311303.JPG

 

やっとここまで来ました!完成して試乗するのが楽しみです。

堀ブログでした!

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/407

コメントする