ホーム>STAFF BLOG>2012年3月

2012年3月

雰囲気ががらりと変わります。

雨ですね翔太ですrain

僕がブログを更新する時は、なぜか雨の日が多いですgawk

昨日テレビでやってましたが、人は太陽の光をある程度浴びないと、脳内でメラトニンと言うのが分泌されないので、テンションが上がらないみたいですwobbly

 

さてさて本題ですscissors

今回はFLSTFBのパーツを塗装致しましたのでご紹介いたしますup

まずはこちらの写真が純正のパーツになります↓

P3121201.JPG

マッドブラックの車体には、シルバーのプライマリーケースが取り付けられております。

次にタンク周りです↓

P3121202.JPG

純正のカラーはブラック&シルバーでシンプルなカラーになっていますgood

お客様の希望で、黒にまとめたいと言う事で、塗装後はこんな感じになりますnote

P3121199.JPG

ワンポイントで、赤いプラグコードがいい感じにカスタムを盛り上げてくれますflair

タンク周りです↓

P3121200.JPG

純正カラーと見比べて見ると、タンクがマッドブラックで、塗装がツヤ有りの黒なので、アクセントになってまた一段と違った雰囲気になってて凄くいいと思いますshine

 

カスタムや色は人それぞれ好みがありますので、自分に合ったカラーにしてみるのも個性的な一台に仕上がって面白いですよhappy02

 

気になる方は是非お気軽にご相談してください。

ハーレーダビッドソン幕張 堀籠 翔太scorpius

SEVENTY-TWO

お世話になります。営業:櫻井です shadow

店内にあります『SEVENTY-TWO』 (XL-1200V)

赤ラメの綺麗な車両!

『ザ・アメリカン』というような車両ですが

CIMG7704.JPG

3月26日、納車となりますscissors

3月25日〔日曜〕までは店内でご覧になれます!!!

CIMG7705.JPG

CIMG7706.JPG

車両ご検討の方は

どうぞ、週末実際に見て確認して下さい!

超・綺麗です

それでは、ご来店お待ちしております

97-FLSTF:フェンダーブレイス製作終了!

堀ブログです。

早速本題へ

 

題名通りでございます。やっとここまでやってまいりました!

 

前回ご紹介させていただきましたのが

ソフテイルのスイングアームに

直にフラットフェンダーを取り付ける為の下側のステーの作製でした。

 

こんな感じで作ってみました。

P3121188.JPG

 

 

形を見直して・・・塗装しますと

P3201240.JPG

こんな仕上がりとなりました。

 

下側だけの固定では弱いので上側にもステーを作製し溶接しまして・・・

P3121187.JPG

 

形を見直して・・・塗装しますと

P3201239.JPG

こんな感じで仕上がりました

(写真の向きが逆ですので見づらいですね。すみません)

 

これでフラットフェンダーをスイングアームの上下で固定できるわけです

上下に増設されたステーお分かりになりますでしょうか?

P3201243.JPG

 

フェンダーは上下だけではなく左右からも固定しなくてはグラグラします。

そこで製作しなくてはいけないのが

『フェンダーブレイス』(他にも呼び方があるかもしれません)でございます。

 

こいつで左右の固定&位置合わせをしますので、タイヤの中心との関係

またフェンダーの水平垂直などを慎重に見ながら作製しなくてはいけません。

 

作製し塗装を行いますと

(文章にしちゃうと、大変さが半減しますね)

P3201241.JPG

形は自由でございます。

ただし左側はベルトプーリーがありますし、右側はブレーキローターがありますので

かわすように作製しなくてはいけません。今回は左右対称に作りました。

 

で取り付けますと

P3201248.JPG

P3201250.JPG

P3201249.JPG

こんな感じになります!

 

ブレイスの角度は、オーナー様が時々『タンデム』をしたいとのことでしたので

それを頭にいれて作業しました。

 

タンデムをしたいというのであれば、ブレイスは垂直の方が強度は出ます。

今回は見た目と強度の両立を考えての角度決定といたしました。

ブレイスとフェンダーの接点は裏側に鉄板を溶接し補強してあります。

 

さあ!いよいよ終盤です!タンクのデザインを熟考して塗装に出しまして・・・

組み付けて・・・車検取得して、試乗して・・・

 

完成!納車!となるわけでございます!

進行しましたらまたご報告させていただきます。

 

堀ブログでした。

ハーレーに合わせやすい『ブーツ』

お世話になります。営業の櫻井です shadow

 

先日入荷した『ブーツ』の写真を紹介させて頂きます。

CIMG7701.JPG

CIMG7700.JPG

CIMG7702.JPG

この、ツートン・ペコスブーツはどんな色にも合います!

ブーツもしっかりしていて、履き心地もサイコーです!!

------------------------------------------------------------------------------

CIMG7696.JPG

CIMG7698.JPG

スウェードの『サンド』カラー、このエンジニア・ブーツも

いろんな色に合わせやすく、クレープ・ソールなので町履きにもサイコーです!!!

 ----------------------------------------------------------------------------------

CIMG7703.JPG

写真のブーツは『羽』付きです!

シフト・チェンジで爪先を多用する車両に最適です!!

※ 羽は一度、紐を取って頂ければ外せます。

 -----------------------------------------------------------------------------------

☆如何でしたでしょうか?

☆基本どのブーツもジーンズ等々、色々なパンツ、ハーレーに合わせやすいです!

 

 

ハーレー乗りなら、足元もバッチリ決めましょうgood

FLDの・・・

毎度お世話になります。小田島です。

週末に続く雨は非常に憂鬱ですね。ほんまに。

こんなときは、展示車両のプチカスタムです。

2012年モデルにてデビューしました、FLD-スイッチバックのカスタム車をご紹介。

 

CIMG7693.JPG

交換箇所:ハンドルバー・純正シート・グリップのみですがかなり軽快なイメージとなります。

CIMG7695.JPG

少しの変更で大きく装いを変えるハーレーはいつまで乗っても飽きないものですね(笑)

およそダイナモデルには一見見えないこのお姿・・・一度またがってみてください。

テーマはネオクラシカルでございます。

FLHR系ともまた違った軽快感が売りのこの一台FLDをお考えの方への新たな御提案になれば

と思いますので、宜しくお願い致します。

HD幕張カスタム推進委員会会長 小田島がサラッとお送りしました。

'10 FLTRXカスタム

こんにちは。木賀ですpenguin 

私、私服ではニット帽をよくかぶります。

室内・食事の時にはニット帽は脱ぐのですが、その時が緊張するんですbearing 

なぜなら、ニット帽を脱いだ時に周囲の人に、こー思われるのではないかと

「あっsign01ハゲてるsign03」っと・・・。

ハゲを隠す為にニット帽をかぶっていると思われるのが嫌な私は緊張しながらも

思いっきりニット帽を取ってやりますsign03しかも誇らしげにscissors

そして、頭を2・3周なでまわしてやりますshine

 

なんだか意味が解りません coldsweats01

(この意味不明なアピールは同じ境遇の方々には少し理解して頂けるかと。)

*実際、誰も私を見ていませんので、ただの自意識過剰ですbleah

 

では、本題です。

今回は’10FLTRXのカスタムで、ハンドルを交換しました。

まずはノーマルハンドルです。

P3111160.JPGP3111161.JPG  

交換後ですsign03

P3111162.JPGP3111163.JPG 

グリップも一緒に交換しました。

ハンドル周りの配線をハンドル内に通しているので見た目がスッキリしますsign03

色の統一感と、ハンドル・グリップの形状がとてもスタイリッシュですshine   

 

以上、存在感と頭が薄い木賀でした。

こちらもお気軽に!

営業 雨男木村です。

土日、雨。お店、ツーリング。

私、ツーリングに同行。

お客様から今回のツーリング木村さんでしょ?って声が多数寄せられております。

有り難う御座います。・・・いやいや、有難くない!

多分ですが出番じゃ無いので今回ばかりは雨男とはいえ、自然のものかと思いたい

今日この頃です。晴れるといいな・・・

たとえ雨でもお店に是非ご来店下さい!!

車両も増えてきましたよ~

CIMG7656.JPG CIMG7657.JPG

そして、好評いただいております

『展示部品取り付け優遇キャンペーン!』

CIMG7691.JPG CIMG7660.JPG

通常の工賃よりも、かなりお得な価格で取り付けられるパーツ満載です!!

展示部品ですから、もちろん最新のパーツも社外パーツもお得工賃対象です!

CIMG7662.JPG CIMG7661.JPG

「これ今付けて~」とか「これとこれまとめて工賃なんとかなんない~」とか

もっともっとお申し付け下さい!!ご勘弁なものもあるかもですが・・・

うちのメカニックは行動力ありますからね~。多少の無理もきいてくれますよ、

きっと!

そうですよね!!工場長~

 

 

 

 

 

 

強化クラッチ&バッテリー交換

こんにちはsign01サービスの嶋田ですshine

今回は強化クラッチ装着&バッテリー交換ですgood

バーネットの強化クラッチ板とリベラプリモの強化スプリングを使用しますflair

 

なぜクラッチ交換かというと

こちらのオーナー様。

鬼の走りでクラッチが悲鳴を上げてしまったからなんですcrying

店から出ていく時は非常にジェントルな走りなんですが

本気のときはいかに……bomb

 

まず作業前にクラッチ板(スチールプレート、ファイバープレート)をプライマリーオイルに浸しておきますflair

初期摩耗を最小限に抑え、馴染ませる為ですねhappy01

P3121204.JPG

 

早速ばらしていきます。

プライマリー内部ですeye

こんなのが中で必死で動いてますwobblysweat01

感謝しないといけませんねshine

P3121193.JPG

 

続きましてクラッチを分解します。

P3121194.JPG

特殊工具を使ってスプリングを縮めてクリップを取り外します。

外したついでに各部点検・計測します。これ大事ですscissors

 

そろそろいい頃合いなのでクラッチを組みますhappy01

 

オイルに浸って、まったりしているところ心苦しかったんですが

もうあがる時間ですgawk

こいつには働いてもらわないといけませんbomb

あんまり浸かってるとのぼせますsign03

P3121207.JPG

 

組み込んだら最後の仕上げ。

強化スプリングを装着しますshine

リベラプリモの強化スプリング!

強そうですsign03

P3121208.JPG

 

これでクラッチは完成です。

 

バーネットのクラッチ。

昔はニュートラルがでずらかったりしたんですが、

今のはニュートラルも簡単にでます。

あとは調整の仕方かと思います。

 

クラッチスプリングも強化品になっているんですが、

オーナー様が『間違ってノーマル入れちゃったんじゃないの』っていうくらいの重さです。

ほぼノーマルの重さですね。

 

さすがXRレーサーが使ってるクラッチだけあってオーナー様も興奮の大満足のパーツでした。

 

 

続いてバッテリーです。

今回付けるバッテリーはハッキリ言って相当軽いsign03

軽いってもんじゃありませんshine

僕は純正バッテリーの10分の1以下の軽さに感じましたhappy02

純正が鉛を使っているのに対してこちらのバッテリーはリチウムバッテリーなんです。

リチウムバッテリーといえば携帯電話のバッテリーで御存知かと思います。

 

ちなみにこのバッテリー、前までは純正バッテリーの半分くらいの大きさしかなかったんですが

今は純正の大きさとほぼ同じですeye

容量もたっぷり、始動性も良く軽量ですhappy02good

 

ちなみに腕を真横にして、三本の指で横から挟んだだけですsign03

軽さが伝わるでしょうかsign02

興奮気味なのが堀籠に伝わったのか

P3121212.JPG  

ニヤニヤしながら、俺にも持たせてくれと近寄ってきました。

P3121214.JPG

この通り、放心状態でも持ててしまいます(笑)

 

仕事はしっかりやっていますhappy02

面白パーツがありましたらまた報告しますのでお楽しみにsign03

近くに来た際は是非寄っていってくださいpaper

白いの

毎度お世話になります。小田島です。

週末に向けまたもや・・・雨ですかね??

春の長雨。菜種梅雨とはいいますが、単車乗り&単車売りにはちょっと残念です。

 

まあ、そんな事を申しましても仕方ございませんので車両の紹介です。

雨が降ったらお店に遊びに来てください。

 

CIMG7650.JPG

2012 FLHTCU103です。ツアラーが続々と入荷。

先日のFLTRXに引き続き大変上品なカラーとなっております。

CIMG7651.JPG

膨張色故大変大柄に見えるのも特徴の一つです。

ブラックの車体とは両極端で宜しいかと思います。私のような無精者はこういったカラーの方が

傷や汚れも目立ちにくいのでいいんではないかともたまに思ったりします。

CIMG7652.JPG

両サイド&センターバックの恩恵でタンデム時の積載や快適性はクラストップを誇ります。

CIMG7653.JPG

青白く光るこのボディ・・・素敵ですね。

流行りのバガースタイルにするもよし(白いバガーってあんまりいてませんし)

必要な装備を整えツーリングマシーンにするもよし。(キャンペーンでバックギアももらえますし)

いかようにも考えられるこのツアラー。

今なら納車も早いです・・・・是非お声かけください。

黄色いの

毎度お世話になります。小田島です。

風はまだ冷たいですが、幾分か走りやすくなりましたね。

もうすぐです。

そこまで春は来てるみたいです(笑)

 

ついにあれが入荷しました。

CIMG7645.JPG

ご存じ?幕張店では不動の人気を誇るツアラー・・。

排気量も上がり言う事なし??

CIMG7646.JPG

しかし、どっから見ても派手な色・・。

赤のときも目立ちましたけど、こっちも目立ちますよ・・・・(笑)

CIMG7647.JPG

圧倒的な存在感。

日の光の下でみるととても素敵な発光をしてくれはります。

CIMG7648.JPG

たまりませんよ~コレ。

是非ともご覧ください。首を長くして、お待ちしております・・・。

HD幕張二眼鉄馬推進委員会会長 小田島 がお送りしました。