ホーム>STAFF BLOG>サービス統括部長 堀>PM製ブレーキのペグを延長しました。
サービス統括部長 堀

PM製ブレーキのペグを延長しました。

堀ブログです。お久しぶりです。

 

早速本題へ。

PM製のブレーキアームのペグ部分を外に出して欲しいとのご要望。

 

たぶん楽勝。と思った自分がまだまだでした。

ということでご紹介させていただきます(なにげに大変でした)

 

オーナー様曰く

エアクリーナーの出っ張りが邪魔で足が自然と外側になるため

ブレーキ操作の際に、つま先を中に入れるような状態になるとのこと

結構、体勢としては辛そうですね。

 

ペグだけを延長するのはとても簡単ですが、

ペグだけを伸ばすと妙にペグの長いのが見た目に気になってしまいそうです。

 

出来るだけアームを外に出した上で、ペグを最小限に延長するのが一番の方法かと。

(ご希望は6センチくらい外に出したいとのことでした)

6センチもペグだけで外に出すのは・・・。わかりますよね。

見た目的にも強度的にも・・・。

 

 

ということであれこれ考えました。まずは分解してプランを練ります。 

 

 

PC172471.jpg

真っ先に考えたのが、

ブレーキアームが取り付けられているステップの土台ごと

カラーやブラケットを作製して外に出す作戦。

 

しかし土台にはエンジンを支える為のラバーがはめ込まれているので

土台だけを外に出すと出した分だけラバーがマウントから離れることに・・・。

 

PC172469.jpg

この写真がわかりやすいですかね?極端に言うとこんな状態的になってしまうんです。

またステップボードも外に出ることになりますので

コーナーや山道などで擦りやすくなっちゃうんですね。

 

まずはアームを出来るだけ外に出します。

PC172462.jpg

これがノーマルの取り付け状態。こいつを外に出すためのスペーサーを作成します。

 

PC172472.jpg

部材を割り出しして旋盤を駆使してできたのが・・・

 

PC172475.jpg

こいつを割り込ませると5ミリアームが外に出ます。

5ミリがステップボードとの兼ね合いで限界です。

たかが5ミリですがされど5ミリ。

ペグだけを延長したくない一心です。

PC172476.jpg

PC172478.jpg

 

 

さあ続きましては、ペグの延長です。

自分なりに色々工夫してみました。

 

まずはペグ延長のメインとなるカラーは下の写真のような形に削り出しました。

 

根本を太くして、延長した長さがあまり目立たないよう、シンプルな形状とし、

テーパーの角度もPM製のペグの角度と出来るだけ合わせてみました。

 

PC202483.JPG

 

 

続きまして・・・

 

PC202486.JPG

これはアームの先端です。このようなボルトでペグを固定することになりますが

ひと手間加えます。

 

 PC202481.JPG

PC202482.JPG

PC202487.JPG

PC202488.JPG

PC202489.JPG

 

こんなカラーを作製してみました。

反対側にも意図的に突起を作りペグ延長側だけが目立たぬようにしてみました 

 

制作、加工した部品群・・・。

PC202484.JPG

 

ポリッシュしてビカビカ仕上げにいたしまして

いざ!車両へ取り付けます。

PC202492.JPG

PC202493.JPG

PC202491.JPG

 

こんなんなりましたけどっ!

6センチ延長のご希望でしたが、アームを5ミリのペグを4・5センチ外へ。

合計5センチ外側に移動しました。諸々を考慮すると5センチが限界でした。 

 

困っていることがありましたらぜひともサービス部にご相談くださいませ!

堀ブログでした!

 

追記

後日改めてご報告させていただきますが、

年明け早々に、ちょいと病院にて社外品を用いてサイボーグ化してきます!”

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/665

コメントする