ホーム>STAFF BLOG>サービス統括部長 堀>'05エンジンO/H&カムギヤ&独立管用マフラーステー等完了
サービス統括部長 堀

'05エンジンO/H&カムギヤ&独立管用マフラーステー等完了

堀ブログです。

 

早速本題へまいります

 

題名どおり05モデルの

エンジンO/H&カスタム&独立管用マフラーステー加工

が終了いたしました。

 

前回のブログでは

 

独立管にカスタムした際に起こる

 

『ノーマルサイレンサーが独立管用ステーにつかない』

『簡単にノーマルサイレンサーに戻せるようにしたい』

 

という点を改善?改良?すべく方法の一つとして

ノーマルサイレンサーの『穴』

を塞ぐ作業を主にご紹介させていただきました。

 

今回は

マフラーステーの加工についてです

 

問題は

『ノーマルサイレンサーと独立管用のマフラーステーの穴の位置が合わない』

ということです。

となれば、合わせます!

 

P3282794.jpg

マフラーステーにノーマルサイレンサーのネジ穴がくる部分に穴を開けます。

 

P3282795.jpg

旋盤でこんなカラーを作製します。

 

P3282799.jpg

ステーの穴にカラーを挿入して溶接します

 

P3282801.jpg

溶接後にタップでネジ穴を作ります。

(溶接前にネジ穴を作ると溶接の際の熱でネジ穴が歪んでしまいます)

 

ネジ穴は、現在サイレンサーを止めているネジが使えるように作ります。

いちいちサイレンサーを付け替える際に違うネジを使わなくて済みますからね。

(違うネジを使ったすると自分は保管時に100%なくす自信あります。)

 

P3302809.jpg

こんなL型のステーを作成すれば

ノーマルサイレンサーと独立管用のマフラーステーが

簡単につくようになります。

 

またノーマルサイレンサーの埋めた穴は

P3302811.jpg

こんな感じで下向きになりますので、あんまり目立たないです。

 

お困りの方いらっしゃいましたら

幕張サービス部にお声かけくださいませ!

 

堀ブログでした!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/754

コメントする