ホーム>STAFF BLOG>サービス統括部長 堀>続・続編。ヒンジ付フェンダー取り付け
サービス統括部長 堀

続・続編。ヒンジ付フェンダー取り付け

堀ブログです。

 

う~~~ん。色々前置きネタありますが本題へ。

題名の作業が進んでおりますので

オーナー様への報告も兼ねましての更新でございます。

 

まず、

リヤフェンダーはスイングアームに直に固定しますので

フィッティングのため、またスイングアームが動いた際にあそこやここに当たらないように

大きめにフェンダーを切断いたしましたこの部分。

201522810434.jpg

ここを埋めていきます。

 

201522810542.jpg

こんなのを切り出して

(真ん中の溶接部は材料の都合です・・・。継ぎ足しいたしました。あんまり見えなくなります)

 

こいつをこんな感じで当てて形を少しずつ切削&ハンマーなんかで調整してから溶接。

20152281073.jpg

20152281097.jpg

すると

 

下の写真のような部分が発生。う~~~ん。

埋めるしかありません。

2015228101035.jpg

201522810117.jpg

鉄板を切り出して・・・当てて・・・切削調整・・・溶接・・・滝汗・・・。

 

2015228101242.jpg

2015228101330.jpg

2015228101411.jpg

ここで、

 

このフェンダーなんですが、

ご丁寧にサイドにリブがあるので

切削によってリブが無くなってしまったところは溶接で厚盛り&切削。

すると・・・

 

2015228101614.jpg

2015228101641.jpg

両サイドのリブが復活。

これ以上はパテなどで形を整えていただきましょう。

 

続きましてのフィッティングはこいつ。

201522810215.jpg

リヤフレームバー。

 

もちのろん、適合なんぞしておりませんので色々考えた結果

201522810229.jpg

2015228102235.jpg

ジャン!切ります。

ここがもっと円であれば、

ネジを切ったカラーを入れて溶接&ステー固定なんて事が出来たのですが

かなり外側まで潰れておりますので断念。

ということで

201522810247.jpg

現状こんな状態なので

 

鉄板を切り出してバーとスイングアームにステーを溶接。

2015228102512.jpg

201522810266.jpg

こんな感じで固定。

フェンダー上側のバーの固定は

2015228102656.jpg

フェンダーの内側で位置決めしてナットを溶接。

すると表側からバーをボルト止めできるようになります。

 

フェンダーの内と外側からボルトとナット止めだと脱着作業がかなり大変になりますので

ひと手間加えました。

するとこんな感じに

2015228102957.jpg

 

もひとつおまけにこんな作業も。

2015228103538.jpg

フェンダー前の下部でスイングアームから逃がしたこの部分。

ここをフェンダー、特に前側の

位置決め部分&固定に利用することにします。

 

現状だとフェンダーが前後にバイキングゴンドラ?のようにユラユラするかもしれませんし

2015228103837.jpg

ここのクリアランスが変わらないようにしたいので・・・

 

2015228104039.jpg

こんなのを2つ切り出して穴あけ&ネジ切りなどして

ひとつはフェンダーに

もうひとつはスイングアームの横棒に溶接。

そうしますと

2015228104216.jpg

こうなっていたのが

2015228104318.jpg

201522811155.jpg

2015228104349.jpg

2015228104420.jpg

2015228104252.jpg

切り出した鉄板のアーチ部分でスイングアーム横棒を噛ませて

ボルトで双方を固定できるようにしました。

 

全体像はこんな感じです。(厳密に言うとこれ、加工前の画像ですが・・・)

2015228104727.jpg

 

さてぼちぼち車両の元にお返ししていきます。

が、

まだやることあるんすよ~~~

 

 

堀ブログでした!

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1424