ホーム>STAFF BLOG>消費税率改正前に買いたい方だけ、見てください。
STAFF BLOG

消費税率改正前に買いたい方だけ、見てください。

消費税率改正!

ハーレー購入はいつが得?

知らないと大損するただ一つのこと

 

 

消費税も10月から税率改正

消費税10%への税率改正は10月1日から!

いよいよ目の前に迫りました。

ハーレーは高額商品ですので、2%増加するだけで数万円単位の負担増となります。

 

消費税率改正直前の購入は、納車日にご注意を!

新車購入を9月ギリギリに考えている人は注意が必要です。

消費税が課税されるタイミングは登録申請業務が完了したときなので

× 車の生産が間に合わなかった
× 車の登録手続きが間に合わなかった

というケースだと消費税10%が適用されることになります。

新車は店頭にある車両で、ご契約~ご納車まで約2週間

つまり早めに選んで納車日を確定させないと、増税となってしまう可能性があるのです。

そうならないためにも、ご検討中の方は、お早めのご契約をおすすめいたします!

8月中なら安心!

9月なら上旬までに! 

2020年NEWモデルが発表直前!

【2019年モデル】
選べるモデル・カラーも限られますが、消費税率改正前にご納車できます!
※モデル・カラーによります。2019年モデルだけのお得なキャンペーンも開催中!

【2020年モデル】
   8 月21日 NEWモデル発表

10月    1日 世界同時発売

2020年モデルは消費税率改正後の価格となる場合がほとんどです。
新型には特別なキャンペーンもありませんが、誰よりも新型を早く手に入れたい方、2019年モデルが欲しかったけど売り切れて手に入れられなかった方、お待たせしました!

・2019年モデルは、手に入るモデルが少ないため、お急ぎください。
・2020年モデルも、消費税の兼ね合いもございますので、お急ぎください。

ハーレーはとにかく、欲しいモデル・カラーが決まったら、早めのご購入を。

・お得になるタイミングを狙っていたら、車両が売り切れて買えなくなる。
・次年度モデルを買おうとしたら、カタログ落ち&生産終了で買えなくなる。
・そもそも欲しいと思っていたらファミリー自体がなくなった(ダイナ・V-RODみたいに)

他の自動車・バイクメーカーとは生産・販売スタイルが異なりますので「ハーレーは売り切れます。」当たり前のように、手に入らなくなります。

ハーレーの鉄則「売ってる内に買う」それだけです。

遅く買って得することはあんまありません。どっちかといえば早めに買った方がお得です。

201982011547.jpg201982011558.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3270