ホーム>STAFF BLOG>バッテリーだけは、か・な・ら・ず純正品をご利用ください。
STAFF BLOG

バッテリーだけは、か・な・ら・ず純正品をご利用ください。

ドレスアップ系カスタムパーツや、純正にないパーツなどは、全然純正以外の社外品メーカーのパーツをご利用いただいて大丈夫です!

社外メーカーのパーツの方が、おしゃれだったりカッコイイやつたくさんありますし。

オイルだって、保証期間を過ぎれば、お好みのオイルを入れちゃって構いません!

ただーっし!

 

ハーレーには絶対に純正バッテリーをご利用下さい!

2019128124121.jpg

2019128124129.jpg

 

純正バッテリーじゃなきゃダメなわけ!

バッテリーは、バイクの運転中、エンジン本体やオイル、
エキゾーストが放つ高熱そしてハーレーの強烈な振動に常にさらされています。
バッテリーは意外と過酷な環境の中で、必死に頑張っているんです。
他社製バッテリーは、これらの熱や振動に弱く内部が破損したり液漏れをしてしまい、その結果充電しなくなるものがあります。

純正バッテリーは、AGMメンテナンスフリーバッテリー
・グラスマットにバッテリー液(高性能で安全な非鉱物系)を吸収させた構造
・カルシウム/カルシウム合金製グリッドを使用
・本体は、信頼性の高いヒートシールドカバー(バッテリーの黒い部分)
・プラス/マイナスの端子を取付けるターミナルや取り付けボルトに至っても、他社製よりもかなり頑丈
・見えている部分だけではなく、ターミナル内部まで腐食と振動防止構造

 
これらの構造により、耐熱耐振動、更に出力に優れ、自己放電をも抑えられる非常に優秀な、まさにハーレー向きのバッテリーです!ただし、純正バッテリーも、上がるときは上がります!

バッテリーはナマモノ!

ハーレーに限らず、バッテリーってそういうものです。

新品だろうと新車だろうと、ほったらかしにしたら弱ります!

だからちゃんと管理してあげないといけません!

気温の下がる今、冬は特に上がりやすくなります!

バッテリーの自己放電が主な原因です。
バッテリーは一度満充電しても、時間の経過と共に放電します。

冬でもたまにエンジンかければ充電できるのか?
答えはNOです。
暖気運転程度では、バッテリーは充電しません。

満充電するには、4~50kmは走っていただかないとなりません!

もし、長期間乗らない場合には、

自己放電を抑えるためには、バッテリーと車体の接続を外すこと。
つまり、マイナス端子を外すまたはメインヒューズを抜くことです!
※純正セキュリティ装備のモデルの場合は、話が変わってきます。
これは、ハーレー本社でも推奨されております。

※ただし充電ケーブルが車体に標準装備の、2017年以降ALLモデルは、
メインヒューズを抜くと充電ケーブルとバッテリーの接続が切れるため、
標準装備充電ケーブルを使用する場合メインヒューズは取り外さないでください。

具体的には、バッテリー電圧を12.5V以下に落とさないこと。
ハーレーでは、新品の、満充電状態のバッテリーが12.5Vを下回るまでの期間は、
車体に接続しなければ約9か月間と言う実験結果があります。
しかし車体とバッテリーを接続した状態では、
満充電のバッテリーが4週間で12.5Vまで放電するという例もあります。
バッテリーと車体を切り離すことは非常に重要です!

バッテリー電圧を保つため、走行の予定が2週間以上ない場合、
出来る限りバッテリーを外しましょう!
※純正セキュリティ装備のモデルの場合は、話が変わってきます。

バッテリー端子を外すのって面倒ですよね。
バッテリー電圧が12.5Vだかどうかなんて、わからないですよね?

そんな方に!バッテリーテンダー

当店では、セキュリティ装備モデルご購入のお客様には、新車ご契約時に必ずおススメしています。

201912812423.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリーテンダーは、フロート充電方式により、小型かつ過充電防止機能を搭載した、
何か月つなぎっぱなしでも大丈夫なバッテリー充電器です!

充電しっ放しにするのが本来の使い方です。
むしろそのほうがバッテリーを長持ちさせる効果があります。
こんな楽な充電器は、なかなかないですよ!!

車体に取り付けた充電ケーブルをコンセントと接続するだけで、
シートを外したり面倒なことをせずにバッテリーの充電、メンテナンスができます!
※2017年以降のモデルなら、標準装備です。

バッテリーの管理は真冬or真夏は必須です!

12月SALEをご利用ください!

2019128124236.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
☆車両の購入、カスタム、修理、点検、車検、ウェア&グッズはハーレーダビッドソン幕張まで☆
 
ハーレーダビッドソン幕張
千葉市美浜区新港222-4
TEL 043-203-5580
OPEN/10:00~19:00
CLOSE/第2火曜・毎週水曜日

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.hd-makuhari.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3386