ホーム>STAFF BLOG>サービス統括部長 堀

サービス統括部長 堀

VRSCDX サドルバックサポート&レールをワンオフ

堀ブログです。お久しぶりです。

 

わたくし、時間を見つけては

武者修行に励んでおります。

 

モノづくりの現場に足しげく通い

諸先輩方に加工方法やら、機械の使い方やら

材料の特性などなど伝授していただいています。

勉強になりますね。

 

さてさて

このワンオフ品。

 

他ディーラー様やショップ、オーナーの方々に

ちょくちょく

製作依頼をいただいております。

 

車両を持ち込みいただければ対応可能です。

 

バックに合わせて製作いたしました。

2017129112737.jpg

 

 

2017129112816.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウルなど車両のラインを意識して

妄想を形にしていきます。

 

201712911304.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017129113114.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レールも車両に添わせるように

曲げ加工

 

2017129113218.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バックに合わせて作ってるので

ベルト幅も

ぴったりんこ。

 

2017129113345.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017129113424.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201712911354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは

パウダーコートに出して

完成となります。

 

堀ブログでした!

 

 

 

 

ウインカーレンズ&テールライトのスモーク加工を開始いたします!!

堀ブログです!

 

久しぶりに

サービス部の新メニューを考えましたので

さっそく

開始させていただきます。

 

ウインカーレンズ、

テールライトをスモーク加工します。

全国対応可能!!

 

車両全体のイメージがグッと引き締まりますよ!!!!!

より一層の高級感が出ます。

 

透明感はそのまま!

クオリティー抜群!

照度もバッチリ!

 

before

20179115524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

20179115552.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

20179115741.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

2017911595.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

201791151011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201791151049.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

201791151153.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201791151255.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左 スモーク加工済    右 ノーマル

201791151443.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

201791151610.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201791151725.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

201791151811.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201791151910.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

before

201791154642.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201791154723.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

耐久性は間違いなし!

塗装加工などと違って剥がれることがありません。

 

色味も

もう少し明るくとか、暗くとか

ある程度の自由度がありますが

 

特にウインカーレンズは

上に掲載の色味が

基本色と考えてください。

 

車両のカスタム度合いによりますが

ご予約いただければ

即日施工可能!!

その日に出庫できます。

 

遠方の方であれば

ウインカーレンズやウインカーアッセンブリーを

弊社へ送っていただければ

施工後に返送も可能!

 

ウインカーとテールライトが一体化している

純正のテールは(上に掲載している車両のようなテールライト)

取り外しが必須となります。

 

で、

お値段ですが

 

 

電球交換タイプの

201791153055.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイプは

6,480円/2個

12,960円/4個

 

 

ウインカー&テールライト一体式

201791154246.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このタイプは

19,440円/2個 (脱着工賃込み)

12,960円/2個 (脱着をお客様が行う場合)

 

 

テールライト

201791154840.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7,776円  (脱着工賃込み)

6,480円  (脱着をお客様が行う場合)

 

 

【 遠方の方は・・・ 】

弊社にウインカーレンズおよびテールレンズを

外して送ってていただき

施工後に代引き発送することも可能です。

(代引きのみの対応となります。ご了承ください)

 

代引き手数料、および送料は

別途、お客様のご負担になります。

 

送料は全国一律1,000円とさせていただきます(離島は除く)

 

お不明な点はお問い合わせください

 

堀ブログでした!

 

 

 

サービス部オリジナル!純正のウインカーレンズをスモーク加工します

堀ブログです。

 

久しぶりに

ハーレーダビッドソン幕張&成田店サービス部の

オリジナル加工をおっぱじめようかと思います。

 

プライベートの数々の悪戯から良いものは

お客様に還元させていただきますよ~~!

 

題して!

って思い浮かばないので

ダラダラとご説明

 

純正ウインカーレンズを

スモーク化するうえででネックだったのが

 

『ウインカー&テールライト一体型のLEDレンズ』

 

例えば車種でいうと・・・

FXSB FLHXS  FXS  FLS  FLTR  

1200CX  FXDB  FLHX  883N  1200X 

などなどなどのテールライトのレンズ。

 

この一体型のライトは

非分解式なので

 

これまでは

純正よりもひと回り大きな

社外品レンズを被せるか、

 

スモーク塗料などで塗装するなどでしたが、

 

見た目を損なったり

剥がれたり、塗装面が汚かったり

透明性が悪かったりと

デメリットが多々。

 

うちのサービス部では、

ちと違いますよ~~~!

 

before

201786144524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

after

201786144633.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201786144714.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201786144756.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうでしょう?このクオリティー。

 

他社の施工と違って、レンズを外すためのコジリ跡もありません。

透明性もバッチリ!

 

カバーじゃないのでシンプル。

 

レンズとボディーの段差がありません。

 

 

ちなみに

社外品のカバーするタイプはこんな感じ

201786145034.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201786145113.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201786145153.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段差がありますよね。

ウインカーもひと回り大きく見えます。

取付は両面テープ・・・。

 

 

いかがでしょう?

前後同時施工がオススメです。

 

お値段は設定中。

ぜひお問い合わせください!

 

 

堀ブログでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

FLSTFBにリブフェンダーをフィッティング インジェクションモデル

堀ブログです。

お久しぶりです。

旧工場で営業中の幕張店です。

改装も順調に進んでおります。

 

さて、今回はインジェクションモデルのソフテイルに

リブフェンダーをフィッティングいたしました。

ざっくり行きます。

 

201762281942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付けステーを製作して

 

 

20176228203.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンオフしたシーシーバーに通し

 

 

201762282056.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

溶接して

 

 

201762285414.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想してお絵かきして

 

 

201762285434.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201762285459.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

切り出した部材にネジを溶接して

 

 

20176229132.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201762285942.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テールランプ&ナンバープレートベースとして

シーシーバーに溶接

 

 

20176229048.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リブは、車体との干渉部分を叩きフラットに。

タイヤアーチとフェンダーアーチをできるだけ合わせるためと

タイヤとフェンダーのクリアランスを確保するため。

 

 

201762291431.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201762291453.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウインカーはノーマルマフラー取り付け時のことを考慮して

位置決め。

 

 

20176229227.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201762291651.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201762291843.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で完成です。

 

堀ブログでした!

 

 

ワンオフ製作 ロードキング用デタッチャブルミーティングキャリア!

堀ブログです。

さらっと本題へ

 

当店のブログを見てくださった方から

ご依頼いただきました。

 

お子さんとのタンデム前提の

ミーティングキャリア

しかもデタッチャブルのご希望。

 

早速

写真を羅列していきますね

 

20173301312.jpg

 

201733013222.jpg

 

20173301331.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201733013446.jpg

 

デタッチャブル機構を通常よりひとつ追加して片側3か所。

計6か所にして強度を上げました。

 

201733013810.jpg

丸パイプで強度アップ

ここも荷台にすることを可能に。

レインウェアなんか結んでおくといいかも。

 

2017330131052.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台完成!

天板は中抜き切削。手作業なものでかなり疲れました。

 

 

201733013108.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、荷台。

フックは多めに。

 

フックとして使わなくても

荷締めベルトが横ズレしないようにするのも

狙いの一つです。自由にお使いくださいませ。

 

2017330131336.jpg

 

2017330131416.jpg

 

2017330131449.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土台と合体。ダブルナットで強固に。

 

2017330131543.jpg

おまけで製作したこんな部品。

 

201733013178.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人乗りなら荷台の前側に取り付けて

 

201733013184.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで長物積載。

 

タンデムなら

2017330131850.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017330131928.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じで後ろに取り付けて

長物なんかの積載にどうでしょうか。

 

2017330132044.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017330132120.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

袋状になってますので

土台のこの中にも積載可能

こんな感じで完成でございます。

 

堀ブログでした!

 

 

 

 

FXSB ブレイクアウト用 片持ちナンバーステーをワンオフ!

御無沙汰しておりました。堀ブログです

 

幕張のサービス工場が敷地内移転いたしました。

幕張サービス部の嶋田工場長をはじめとするサービススタッフが

新工場で皆様のご来店をお待ちしております!

 

私の居場所は・・・といいますと

旧工場の隅で使い勝手の良い秘密基地を作りまして

ひっそり&黙々と仕事してます。

孤独ですが慣れてきました。快適です。

 

さて題名の件です。

 

201731210240.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右はリヤのアクスルナットを旋盤で切削したもの。

左は旋盤で段付きに削り出したカラーです。

 

2017312102552.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー側を加工していきます

 

201731210285.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017312102838.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果、こんなものが出来上がります。

 

こいつを

 

201731210306.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内側にネジを切ったアクスルシャフトに取り付けて

 

2017312103225.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017312104442.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黙々と仕事を進めていくと・・・・

 

2017312103315.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017312103357.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017312103649.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017312103739.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。

文章に書くと非常に簡単に感じますね~~~。coldsweats01

 

もちろん

タイラップなどを使わず

配線処理がスッキリできるように

 

2017312104128.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201731210420.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配線止めも溶接で。

 

あとはブラックアウトして完成です!

 

堀ブログでした

サービス部より

いつも大変お世話になっております。

サービス部の堀です。

 

今年も

幕張、成田サービス部をご利用くださいまして

誠にありがとうございました。

 

皆様から、

毎日様々なお仕事、ご要望をいただき、

サービス部スタッフ一同は今年も

とてもとても充実した毎日を過ごさせていただくと同時に

新しい知識、経験、技術を

しっかりと着実に身に付け、積み重ねることができました。

 

これからも変わらず、

皆様のハーレーライフが

楽しく、安全で、充実したものになるように

ひとつひとつの仕事に一生懸命取り組んでまいります。

 

簡単ではございますが年末のご挨拶とさせていただきます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社クリタ  サービス部   堀琢磨

                             

 

急にブレーキが利かなくなってパニック!!消耗品には要注意

堀ブログです

 

数日前に飛び込みでご来店されたお客様

 

聞けば

『 急にブレーキが利かなくなってスカスカになった 』

とのこと。

 

これは怖いですよ~~~~~~!!!

 

 

原因はあれかな?たぶん・・・

目星はすぐについているので早速点検。やっぱり・・・。

 

2016115155850.jpg

 

ブレーキオイルのリザーブタンクに

オイルがほとんど入ってない・・・・・・。

 

つーことは、真犯人は!!!!!

 

201611516014.jpg

ブレーキパッドが限界まで減っております~。

 

ブレーキ操作により、油圧でブレーキパッドをディスクに押し付けるのが

下の写真のブレーキキャリパーのピストン。

201611516212.jpg

この状態は

そうとう飛び出てる状態なんです。

 

 

ブレーキシステムは

ブレーキパッドが減って

キャリパーピストンがどんどん飛びでていく分、

 

リザーブタンクからオイルを供給して

エアが入らないようにしています。

 

このお客様の車両の場合、

 

ブレーキパッドが減り過ぎたために

 

リザーブタンク内のオイルが極端に少なくなり、

 

乗車時に起こるリザーブタンク内のオイルの揺れで

本来、オイルに浸かっているはずのオイル供給穴が顔を出し、

 

その状態でのブレーキ操作などにより

ブレーキシステム内に

空気が混入してしまったため・・・

 

 

スカスカ~~~~!!!こわ~~~~~!!!

 

となったわけです。

 

 

タイムリーなことに

 

幕張サービス部では

2016115161141.jpg

201611516126.jpg

2016115161245.jpg

2016115161313.jpg

 

ですって!!

 

 

成田サービス部では

201611516141.png

 

ですって!!!!

 

毎月、サービス部が展開させていただいております

キャンペーン。

 

ぜひぜひご利用くださいまして

安全かつ快適な

ハーレーライフをお楽しみくださいませ!!

 

堀ブログでした!

 

 

 

 

ノーマルテールライトを取り外した。穴と傷をなんとかする

堀ブログです

 

テールライトを、社外品などに交換する場合

問題が起こることがあります

 

それがノーマルテールライトを取り外した際に

現れる

2016113155421.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな穴とか

 

201611315559.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな傷。

 

社外のテールランプベースで隠れない場合が厄介

 

201611316140.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隠れてないですね。

 

私は気になって仕方がないし

ただテールランプを取りました、付けましたでは、サービス不十分。

 

ということで

2016113155819.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは小傷を消す!

クリアの下まで切削しないように慎重に慎重に

手作業でゆっくり進めます。

 

で、磨く!

2016113155931.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとか消すことが出来ました。

 

ついでに

フェンダー全体も行ってしまうのが性。

特に広く、深かった

サイドの傷などを含め、できる限り傷を消しておきました。

 

そして

201611316434.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プラ板からこんなのを切り出しまして

 

201611316535.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はめ込んで

 

201611316614.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏からコーキングして固定。表は一応ブラックで塗装しました。

 

201611316911.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201611316931.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お預かりした際に

社外テールランプの下に

ポッカリあいていた穴が埋まりました。

 

ナンバーで隠れるところですが、

気持ちでございます。

 

 

ほんとは、

金属板を切り出して溶接して鈑金と行きたいところですが、

今回はこれで。

 

堀ブログでした!

 

 

 

 

ムーンアイズ製エマージェンシータンク用ステー Ver2 スポーツスター編  

堀ブログです

 

数年前、事故で大破した愛車のスーパーカブ。

性懲りもなく、新たにスーパーカブを製作しておりました。

題して

『 C106チョッパー 』

 

2輪運転恐怖症??からも立ち直り、ほぼ完成した新たな愛車を昨日初走行。

気持ちいいこと、この上なしでした。

11月に某紙が撮影に来てくれるとのことで、今から楽しみでございます。

 

さてさて、本題です。

 

以前、『ABS付きのスポーツスター』に

ムーンアイズ製のエマージェンシータンク (ガソリン携行缶) 取り付けステー

ワンオフ製作ました。

 

『ABS無しのスポーツスター用のステーは製作できるか?』と、

ブログを見ていただいた埼玉の方からのお問合せ。

製作してみましたよ。

 

2016102210292.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161022102950.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161022103040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

製作の都合上、

溶接で丸棒を継いだところには、

丸パイプから切り出した補強材を溶接して強度を出しました。

 

20161022103355.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161022103434.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メンテナンス性を考慮 しながら、

フレーム、クラッチケーブル、配線などを避ける形状にしてみました。

 

 

20161022103739.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムーンアイズのホルダーと合体したところ。

 

 

2016102210377.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り付けは、

レギュレター取り付けネジと、フレーム下にもともとあるボルト穴で固定。

 

 

20161022104011.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オイルエレメントにも

エマージェンシータンクや取り付けステーなどを

脱着しなくてもアクセスできる位置になるように。

 

 

20161022104218.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20161022104245.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できるだけナローに。車体に寄り添わせます。

 

あとはブラックに塗装して完成。

 

エマージェンシータンクを取り付ける位置は色々。

ワンオフすればご希望の位置に取り付け可能ですよ。

 

もちろんスポーツスターだけではなく

他車種でも製作できます。

 

ちなみにこのステーは

塗装、取り付け込み で

21,600円 でございます。

 

完全手作りの一点物、いかがでしょうか?

堀ブログでした!